「左京山」はその昔,鳴海村の一部として山や畑の広がる一帯に名付けられた字名です。
「左京」は室町時代頃の人の名であると伝えられており,寛政・延淳年間の絵図にすでにその地名をみる歴史ある名です。
 その地名に建つ学校として「左京山中学校」と名付けられました



学校の沿革

・平成月緑区に10番目の中学校として,鳴海中学校から分離独立。
・平成13年度までに期生を輩出。
・校章は,写真の緑区の木,かえでをモチーフにしています。
・左京山の名の由来は,








学校の歴史      

平成 4年  4月 鳴海中学校より分離独立する。緑小学校,平子小学校の2通学区をもって,中学校区とする。
第1回入学式挙行。当初は、1・2年生のみの在籍でスタート
  同  年 11月 開校記念式典挙行,分校から独立の宣言をする
校章決定(2月),校歌作成(10月),体育館緞帳完成(11月)
平成 6年  3月 第1回卒業式挙行
平成 7年  8月 運動場改修(グリーンサンド)工事完成
平成 8年  3月 イキイキスクール推進事業により,野外施設「スカイガーデン」完成。
ランチルーム等増築工事完成。
  同  年  4月 スクールランチ開始
平成 9年  8月 運動場防球ネット嵩上げ工事完成。
平成10年  3月 事務スペース改修工事完成。
平成12年  8月 心の教室 完成
平成13年  8月 大高緑地歩道橋開通
平成14年  4月 スクールカウンセラー配置。
  同  年  9月 運動場拡張工事完成
  同  年 10月 創立10周年記念式典挙行。
校訓制定「仲間とともに 輝く未来へ」
平成18年  4月 学校旗・横断幕が熊谷 劭さんによって贈呈されました。
平成19年  2月 校訓の額が、書家の一ノ瀬芳翠(ほうすい)さんによって書かれ、掲げられました。
平成20年  4月 生徒会による「夢チャレンジ」企画がスタート。
平成20年 11月 「夢チャレンジ」地域交流会が大成功に終わりました。
平成21年  2月 一ノ瀬さんデザインによる校碑が完成し、披露されました。



 

        名鉄「左京山駅」下車,徒歩5分 



一番上に戻る

目次ページに戻る